FC2ブログ

≫ EDIT

ミントチュチュレザーさんの「Sac Bag バッグ (サック バッグ バッグ)」展


10月9日(金)から、ミントチュチュレザーさんの
「Sac Bag バッグ (サック バッグ バッグ)」展を開催いたします。


543 - コピー



米子市内で、オリジナルの鞄や小物作りに励んでおられる
ミントチュチュレザーの川口淳平さん。

546 - コピー

547 - コピー

544(3) - コピー


1998年から、革の鞄や小物作りを、
2003年から帆布の鞄づくりを始められ、
現在に至ります。

545 - コピー


川口さんの仕事は、とても丁寧・・・。
まずは、使い心地や使い勝手の良さをしっかりと考え、
検討に検討を重ねて、形を決め、素材を選ばれます。

革を染め、時にはミシンで
時には手で一針一針、しっかりと手で縫い上げ
形にしていかれます。

修理やメンテナンスの相談にも対応してくださるので、
大切に、永く使えるバッグや小物たちです。


今回は、帆布(キャンパス)のしっかりとしたカバンや
薄くて引っ張りに強い11号帆布で出来た
ショッピングバッグなどを中心に展示販売してくださいます。

548 - コピー

549 - コピー


使いやすくて、使うことが楽しくなるような
いろいろな色の組み合わせのバッグが並びます、。

ぜひ、お出かけください。


ミントチュチュレザーさんの
「Sac Bag バッグ (サック バッグ バッグ)」展
とき 2020年10月9日(金)-10月21日(水)
open 11:00- close 17:00 木曜定休
ところ ティズクレイ




| staff日誌 | 18:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

yumiko okuda wire×plants 販売会とオーダーの会

さまざまな事情で、家で過ごす時間が増えた2020年。
片づけをして、すっきりとした室内に、
草花や植物、お気に入りのものを飾れば、
より心地よく、穏やかな気持ちで過ごせます。

毎回好評をいただいている奥田さんの植物とワイヤークラフト作品の
販売の会とオーダーの会を開催いたします。

538 - コピー



今回は、ちょっとした空間に植物を飾ることができる壁掛けや
ワイヤークラフトの作品などが並びます。

また、大切なことばや、心に残る情景を作品にさせていただく
オーダーもお受けいたします。

540 - コピー

539 - コピー

542 - コピー



ぜひ、ご覧ください。


yumiko okuda
wire×plants  販売の会とオーダーの会
とき   2020年9月18日(水) - 9月30日(金)
     open 11: 00 - close 17:00 木曜定休
ところ  ティズクレイ

| staff日誌 | 17:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お盆の営業のご案内

お盆の期間中は、下記の通り営業いたします。

8月13日(木)  定休日 

8月14日(金)  営業 open11:00 - close17:00
8月15日(土)  営業 open11:00 - close17:00
8月16日(日)  営業 open11:00 - close17:00

*平松竹細工店さんの「暮らしの中の竹かご展」を開催しています。

*お昼ごはんは、11:00-15:00まで、お召し上がりいただけます。
・数に限りがあります。
・ご予約もお受けいたします。クレイ(0859)22-3034まで、
お電話でお問い合わせください。
・席数を減らして営業しています。
場合によっては、お待ちいただくこともありますので、
ご了承ください。


537 - コピー

| staff日誌 | 13:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

平松竹細工店 「暮らしの中の竹かご展」


いよいよ本格的に、夏がやってきます。
清々しい青竹の色と潔さが、涼やかで心地よく感じられる季節です。

8月7日(金)~、平松竹細工店さんの「暮らしの中の竹かご展」を
開催いたします。

531 - コピー



平松さんご夫妻は、岡山県北にある城下町の勝山に居をかまえ、
日々竹仕事に励んでおられます。

535jpg - コピー



地元の竹をご自分たちで取りに行き、竹ひごにし、かごやざるなど
日常の暮らしの中で使う道具を作られます。

532 - コピー

533 - コピー

534 - コピー



今回は、定番のざるやかごに加えて、おにぎりかごやフランスパンかご、
浅めの手提げかごなどの新作も並びます。

使い勝手がよく、清々しい平松さんご夫妻の竹仕事を、ぜひご覧ください。

536 - コピー




平松竹細工店 「暮らしの中の竹かご展」

期間 8月7日(金) - 8月19日(水)
open 11:00 - close 17:00 木曜定休
・8月13(木)は、定休日のためお休みさせていただきます。

ところ ティズクレイ 
鳥取県米子市西福原4-8-50  電話(0859)22-3034 

*平松さんの在店日 8月7日(金)

| staff日誌 | 16:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

音の絵 刺繍の世界 2020

「音の絵」は、失われてゆくものづくりの技術を残そうと、
間野菜々江さんが2015年に立ち上げられました。

西日本には、岡山県赤磐市にしかない貴重なレース織機。
そのレース織機を使える職人さんも少なくなっています。

間野さんは、「このレース織機と大切な技術を、次の世代になんとか
繫いでいこう」という思いで、オリジナルのレース生地を作られています。

それは、物語を感じさせる刺繍レースのテキスタイルです。

520.jpeg



この刺繍レースのテキスタイルを、洋服、バッグ、ポーチやブローチ、
日傘などに仕立て、展示販売をいたします。

519.jpeg


530.jpeg


また、間野さんが在店してくださる7月24日(祝・金)・25日(土)の2日間は、
レースの布地の販売もしてくださいます。

新作の布地も、並びます。。

ぜひ、お出かけください。



「音の絵 刺繍の世界 2020」
とき 7月24日(祝・金)-8月5日(水) 
   11時ー17時  木曜定休
ところ ティズクレイ

*間野菜々江さんの在店日 7月24日(祝・金)・25日(土)
*レース布地の販売   7月24日(祝・金)・25日(土)








| staff日誌 | 15:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT