FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お盆の営業のお知らせ

8月お盆の営業のお知らせです。

*8月11日(土)~15日(水)まで、営業いたします。 
open 11時~ close 17時
 8月16日(木)は、定休日です。

*お昼ごはんは、
8月11日(土)・12日(日)は、11時~15時まで
8月13日(月)・14日(火)・15日(水)は、11時~14時まで
となります。
いずれの日も、数に限りがあります。
ご予約もお受けできます。
ご予約は、0859‐22-3034まで、お電話でお願いいたします。


*江リコの絵 二日間の個展
8月11日(土)・12日(日) 11時~17時

*さんいんキラリの夏号は、お盆前後に発売予定です。
今回は、この画像の美しい街へ取材に出かけてきました。
美味しいものにたくさん出会いました!
夏号から、少しレイアウトも変わります。
お時間があれば、ご覧になってみてください。

238 - コピー (2)

| staff日誌 | 19:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

江リコの絵 二日間の個展

8月11日(土)と12日(日)限定で、
江リコさんの二日間の個展を開きます。

サブタイトルは、
あたらしい出会いと楽しみ方

まだまだ暑い盛りですが、
ぜひお出かけください。

江リコの絵  二日間の個展
とき   8月11日(土)・12日(日) 11時~17時
ところ  ティズ クレイ

237 - コピー

*クレイの少し先のお知らせは、こちらの日誌のページと
Facebookでご案内しています。
間近のお知らせは、Instagramでご案内しています。
よろしければ、ご覧になってみてください。

| staff日誌 | 12:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

西川孝次 吹きガラス展

鮮やかに色づいた旬の果物をのせるコンポート、
ゆらゆらとゆれる灯火が美しいキャンドルスタンド、
冷たくひやした飲みものをやわらかな口あたりで
おいしくしてくれるグラスたち・・・。
西川さんの作られる夏の吹きガラスが並びます。
ぜひ、手にとってご覧ください。


西川孝次 吹きガラス展
とき  2018年7月27日(金)~8月8日(水)
11時~17時   木曜定休
ところ ティズ クレイ
*西川さんの在店日 7月27日(金)

236- コピー


*クレイの少し先のお店のことは、ホームページの日誌と
Facebookでご案内いたします。
直前のお知らせは、Instagramでご案内いたします。
よろしければ、ご覧になってみてください。


| staff日誌 | 15:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

音の絵 刺繍の世界


7月13日(金)から、音の絵さんの展示会を開催いたします。

音の絵は、失われていくものづくりの技術を残そうと、
間野菜々江さんが2015年に立ち上げられた、物語を感じさせる
刺繍レースのテキスタイルです。

234.jpg



岡山県赤磐市の工場で作られた刺繍レースを洋服、バッグ、小物、
日傘などに仕立て、展示販売をいたします。

235.jpg

233.jpg



期間中、間野さんが在店してくださる2日間のみ、
レース布の販売をしてくださいます。

こちらも楽しみに、ぜひお出かけください。



「音の絵 刺繍の世界」
とき   2018年7月13日(金)~7月25日(水) 
     11時~17時   木曜定休
ところ ティズ・クレイ

*間野さんの在店日と音の絵レース布の販売日
7月15日(金)・16日(祝・月) 11時~17時


*画像提供 音の絵

*クレイの少し先の予定はこちらのブログとFacebookで、
直前のお知らせはInstagramにてご案内させていただいています。
よろしければ、ご覧になってみてください。




| staff日誌 | 14:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

平松竹細工店さんの暮らしの中の竹かご展

豊かな木々の緑、耳に届く清らかな川の水音・・・。
歴史と趣きのある町勝山で、ご夫婦で竹かご作りにとりくんでおられる
平松さんご夫妻の作品展を、6月29日(金)から開催いたします。

227.jpg



230.jpg


平松さんは、自分たちで竹林や里山に入って真竹を切り出し、竹ひごを作り、
かごに編み上げていかれます。

228.jpg

竹の表皮の青々とした色合い、
内側の白身のやわらかな色合い、
2つの部分を使うことで生まれる竹の縞模様も
すてきな風合いです。


229.jpg


地元の竹をつかって作られる方が少なくなる中、
伝統を受け継ぎ、大切にしながら、
自分たちらしさを加えて作られるおふたりのかごは、
使い勝手がよく、美しい姿形をしています。

今回は、ご夫妻で作られるパンかご、ざる、茶碗かご、
持ち手のついたハーブ摘みかご、手提げかごなどなど、毎日の暮らしの中で
お使いいただけるかごたちが並びます。



また、6月30日(土)には、広く竹に触れていただいたり、
暮らしの中で受け継がれてきた竹かごの作り方や、
かごを編むことも、皆さまに体験していただきたいという思いから、
竹かごを編む2時間の教室も開催してくださいます。

231.jpg


平松さんが用意してくださった竹ひごを使い、
編み方を教えていただきながら、
四海波(しかいなみ)というかごを編んで作ります。

そのまま飾っても、お花を生けても、小物を入れてもお使いいただける
竹かごです。

232.jpg

平松さんの竹かごに触れに、ぜひお出かけください。


平松竹細工店さんの暮らしの中の竹かご展
とき   6月29日(金)~7月11日(水)  11:00~17:00
ところ  ティズ クレイ


平松さんの竹かご教室 
平松さんに教えていただきながら、
四海波(しかいなみ)のかごを編むワークショップを開催します。
とき    6月30日(土) 14:30~16:30
ところ   ティズ クレイ
参加費  3000円+税(材料代込み)
定員    6名さま(要予約)
*ご予約は、(0859)22‐3034クレイまで、
お電話でお願いいたします。






| staff日誌 | 17:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT