PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

さんいんキラリ

4月半ば、さんいんキラリの春号が発売になりました。
早いもので、創刊から10年の月日が経ちました。

「好きなところに行って、記事を書いてくれたらいいよ・・・」
そんな編集長の言葉から始まり、毎号取材を続けてきました。

いろんな場所に伺って、いろんな方にお話をうかがって・・・。
とてもよい出会いをいただいて・・・。

日頃の仕事ではできない経験と
学びをさせていただいた10年でした。

20140430032.jpg



そして、今回は「暮らしの提案」をテーマに、
島根県雲南市のNPO法人くらしアトリエさんと
岡山市で円山生活の会を主宰されている佐野明子さんを
取材させていただきました。

くらしアトリエさんも佐野さんも、
とってもすてきな独自の活動をしておられます。
ぜひ、ご覧になってみていただければ…と思います。

20140501008.jpg



その中でも紹介させていただいている
くらしアトリエさんの「くらしの学校」
2014年度の保存食コースの募集が始まりました。
今回も、楽しそうな充実した内容です。

クレイにもご案内のフライヤーが届きました。
興味のある方は、店頭でお問い合わせください。

*募集の締め切りは、5月9日(金)です。
 お申し込みは、くらしアトリエさんのホームページ
 http://www.slow-slow.comまで。

20140501001.jpg




そして、円山生活の会の佐野さんがつくられる小冊子「日暮らし」
も届きました。

20140501011.jpg





毎号とってもすてきな内容で、佐野さんの美しくて
ていないな暮らしの提案に心ひかれます。

これは、梅仕事のページです。

20140501013.jpg


「日暮らし」、キラリは店頭でお買い上げいただくこともできます。


ちょっと時間をとって、日々の暮らしを見つめ直してみる・・・。
あらためて、「大切なことだなぁ・・・」と感じた春号の取材でした。

| staff日誌 | 23:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT