PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

燭台


このところ、吹く風は心地よく、日差しもちょうどよく・・・。
とってもいい季節になりました。

今日も県内外から、安部さんの器を見に
たくさんのお客さまがお出かけくださいました。
お出かけくださったお客さま、
ありがとうございました。

今日は、安部さんの燭台をご覧いただきたいと思います。
今回も、たくさんの燭台が届きました。

2014 0922 001 (4)




白、青、黄・・・。
取っ手のあるもの、ないもの
フォルムやディテールのちがい・・・
1点、1点がそれぞれの美しさを持っています。

2014 0922 02 (5)


燭台は、安部さんがずっと続けて作られている
大切なアイテムです
そして、毎回異なった表情を見せてくださる
アイテムでもあります。

いつも過ごす空間に、ひとつ置いてみただけで、
その空気を変えてしまう燭台です。

2014 0922 008 (2)

陶器の燭台ってすてきだな・・・と初めて思ったのは、
数年前に安部さんの作られた燭台を
手にとってみたときでした。、

以来、気にいった燭台があるたびに
ひとつ、ひとつともとめています。

ときには、蝋燭のやわらかな灯りの下で
ゆったりとした夜のひと時を過ごすのも
心地よいものです。
そんな時間が、人の暮らしの素朴な営みを
思い出させてくれる気がします。
忘れていた、たいせつなこと・・・。

安部さんの作品展も、あと2日となりました。
どうぞご覧になってみてください。

| staff日誌 | 00:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT