PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

安部太一 陶展

9月10日から始まった安部さんの陶展。
お出かけくださった皆さま、ありがとうございました。

14日(水)までの開催予定にしておりましたが、
準備しておりました器が、お客さまのもとへ
ほぼ旅立ちました。
そのため、大変申しけありませんが予定を繰り上げ、
9月11日(日)をもって終了とさせていただくことに
いたしました。
12日以降にご来店予定だった皆さまには
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

今回のことをふまえて、より皆さまに喜んでいただけるよう、
努めてまいります。



少しですが、会期中のようすをご案内させていただきます。

今回は、白と青、茶の器を中心に、147点の作品を
準備してくださいました。

012.png



初日の朝、並んだ器たちが美しい佇まいで
お客さまのお出かけを、静かに待っています。

014.png



白と青のテーブル
あしらわれた植物と果物の緑と器
とても美しい情景でした。

016.png




白釉の花器、人形、燭台
聖なる時間

018.png




青釉のティーポットとマグカップ
白釉輪花鉢と洋杯
釉の色合い、器の丸みや花びらのかたち
ひとつひとつに、個の存在を感じます

020.png




メインのテーブル
八角のお皿や鉢、レリーフのお皿
繊細な表情

024.png




この美しい器を作り上げるすべての工程を、
現在、安部さんは、ひとりで手がけられています。

丁寧に大切に、誠実に・・・
今までも、今も、これらも・・・
皆さまのお手元に届くように、作り続け、
積み重ねていかれます。

ここ山陰で、東京で、関西で、岡山で・・・
次回、安部さんの器と出会える日を
楽しみにお待ちいただければ・・・と思います。


陶展にお出かけくださったみなさま、
楽しみにしてくださっていたみなさま、
ありがとうございました。

そしてDMを置かせてくださったみなさま、
協力してくださったみなさま、
ありがとうございました。




| staff日誌 | 21:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT