PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TETSURO -鉄と織の仕事-

桜の花が咲き始める頃、長野の河原崎貴さんと中村摂子さんの
鉄と織の仕事展を開催いたします。

203 - コピー



真っ赤な熱い鉄を、握りしめた鎚でたたき、
形にしていかれる河原崎さんの鉄の仕事。

DSCN0067 - コピー

DSCN0044 - コピー



まわりの山に育つ木々や植物、大切に育てた藍で糸を染め、
機にかけ、手で織り上げる中村さんの織りの仕事。
その布は、藍・黄・碧など、美しい自然な色合いです。

DSCN0140 - コピー


おふたりの作品は、長野での毎日の暮らしの中から生まれます。
料理上手な中村さんが、「こんな大きさのフライパンがあれば・・・」と
ささやかれると、フライパンが。

「ここにこんな椅子があればいいね・・・」と会話をすれば、
椅子の本体を河原崎さんが鉄で作られ、それを見て、
中村さんが椅子敷きや座布団を織った布で作られます。

長野のご自宅では、ストーブ、ハンガーラック、中華鍋やフライパン、
ドアノブ、タオル掛け、椅子、釘やフックなど・・・
大小さまざまな美しい鉄のものが、そこかしこに・・・。

もちろん、コースターやポットマット、座布団やうちわ、のれんなどの
布もの、身にまとう絹や麻のストール、便利なあづま袋など、
暮らしのすみずみまで、ご自分たちの作られたもので暮らしておられます。

暮らしから生まれ、使ってみて、また工夫して作る・・・。
そうやっておふたりは、ものづくりをされています。

DSCN0013 - コピー


今回は、椅子に座布団、花入れ、のれんなどの大きなものから
スプーン、フライパン、マフラーなどの小さなものまで
おふたりの作品をたくさん届けてくださいます。

ぜひ、手にとってご覧になってみてください。



TETSURO -鉄と織の仕事-
鉄  河原崎 貴
織  中村 摂子
とき   2018年3月30日(金)~4月11日(水)
         11:00-17:00 木曜定休
ところ  ティズ・クレイ
在店日 3月30日(金)

*クレイの営業時間が変わりました。
open 11:00-close 17:00
定休日はかわらず木曜日です。
お出かけの際は、どうぞ時間に気をつけてお越しください。

| staff日誌 | 16:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT