≫ EDIT

秋のPeople Tree フェア

People Tree さんの、2017年秋のお洋服の展示販売を
いたします。

フェアトレードによって作られた着心地の良いカットソー、
あったかざっくりニット、ふんわりシルクのプリントワンピース、
秋らしい色柄のスカートなどが並びます。



162.png

画像のワンピースは、雄大な山の峰に咲く高山植物の
花と実をイメージした模様。
クレヨンで描いたスクラッチ画から起こされた
風合いのあるプリントのお洋服です。
展示会で見せていただいたときに、
「秋らしくて、素敵だなぁ・・・」と思ったシリーズです。
インドのアシシ・ガーメンツという団体によって作られています。

アシシ・ガーメンツは、ピープルツリーさんの商品の中でも人気の高い
オーガニックコットン製品を生産している縫製工場です。
場所は、インドの南部のタミルナドゥ州にあります。
インドの農家の人々によって作られる、農薬や化学肥料を使わない
有機栽培のオーガニックコットンを購入し、
ドレスから下着まで幅広い商品に仕上げておられます。
聴覚障害を持つ女性や、貧しい家庭出身の女性たちに
仕事の機会を創り出し、またガン専門の病院や、障碍者のための学校の
運営など、福祉プログラムも実施しておられます。

このように、People Tree さんの作られるものは、「かわいいくてすてき」+
「思いと支援、応援」のもと作られています。
途上国の小規模なグループとパートナーシップを組み、
生産者に公正な対価を支払うとともに、デザインの支援や
技術指導も行われます。
その土地の伝統技術や手仕事を大切にすることが、
農家や職人のコミュニティーに収入をもたらし、
自らの力で暮らしを向上させる支援につながっているのです。

またオーガニックコットンや、使用する材料、
紙など、自然に還る素材を使用し、二酸化炭素の排出量を
抑えるもの作りに取り組んでおられます。
人と地球にやさしいものづくりです。

こうやって思いを繋げたPeople Tree さんの
秋のアイテムが並びます。
ぜひ、ご覧になってみてください。


*期間中に、毎年人気のPeople Tree さんの
チョコレートも届きます。
こちらも、どうぞお楽しみに!


秋のPeople Tree フェア
とき  10月20日(金)~11月1日(水)
ところ ティズ・クレイ

| staff日誌 | 20:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

伊澤加恵 絵画とオブジェの展示会 「物語がはじまる」

昔話を中心に想像を広げ、伊澤さんが、
絵画とオブジェを制作してくださいました。

懐かしさの中にも、どこか新しさが
感じられる世界が広がります。

秋のひととき、伊澤さんの作品を、
ごゆっくりお楽しみください。


伊澤加恵 絵画とオブジェの展示会
「物語がはじまる」
とき  2017年10月6日(金)~18日(水)
ところ ティズ・クレイ
*伊澤さんの在店日 初日・最終日と日曜日午後

<伊澤 加恵>
2012年から2017年まで、
銀座月光荘画材店のムーンライト展に入選
個展活動をしながら、書籍や雑誌のイラストなども
手がける

160.png

| staff日誌 | 18:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

滝室窯  石田裕哉 陶展

9月に入り、ますます秋めいてきました。

9月15日(金)~開催する石田裕哉さんの
器展のお知らせです。

かろやかで美しいフォルム、
植物をモチーフにした繊細で瀟洒なレリーフ、
淡い黄、深い緑など、心に沁み込む色遣い・・・
そして、その器にお料理やお菓子をのせた時の
美しさと使いやすさ・・・

石田さんの作られる器は、日々の食卓に
豊かさを与えてくれます。

やさしく、穏やかな器が並びます。
ぜひ、手にとってご覧になってみてください。


滝室窯 石田裕哉 陶展
とき   9月15日(金)~10月4日(水)
ところ  ティズ クレイ

159.png

| staff日誌 | 20:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小野眞佐子さんの手織りの仕事 ノッティング織り椅子敷き展


朝夕の風に、秋らしさを感じるようになりました。
家の中も、少しずつ次の季節にあわせて
かえはじめたくなります。

9月1日(金)から始まる小野眞佐子さんの展示の
お知らせです。

小野さんの織られるノッティング織り(椅子敷き)は、
毛足はふんわり、しっかりとしていて、座り心地が
とても良い椅子敷きです。

しっかりと糸を結び、織りあげられているので、
長く長く、お使いいただけます。

そして、形と色とデザインの美しさは、
日々の暮らしに彩りをあたえてくれます。


今回は、定番の四角、少し小ぶりのもの、丸いもの
そして、さまざまなモダンな柄の椅子敷きが届きます。

丁寧に作られた手仕事の椅子敷きは、
使い手とともに年を重ね、暮らしにとけこみ、
その変化を愛でていただけます。

秋のはじまり・・・
小野さんの美しい椅子敷きが、クレイの店内に
並びます。

ぜひ、お気に入りのひとつを見つけに
お出かけください。


<おの工房 小野眞佐子 略歴>
倉敷民藝館初代館長外村吉之介先生・清子先生より
染織を学ぶ
倉敷民藝館付属工藝研究所卒



手織りの仕事ー小野眞佐子
ノッティング織り椅子敷き展

とき  2017年9月1日(金)~13日(水)
ところ  ティズ・クレイ

*小野眞佐子さんの在店日
9月1日(金)、2日(土)




146.jpg

| staff日誌 | 18:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「奈良の貝ボタンとバスハーブ」展


7月29日(土)~「奈良の貝ボタンとバスハーブ」展を
開催いたします

148.png



海のない奈良県で貝ボタン・・・と、ちょっと不思議な
感じがされるかもしれませんが、奈良の貝ボタンは、
全国一の生産量を誇ります。

4NOVさんは、アコヤ貝や黒蝶貝、白蝶貝、茶蝶貝、淡水貝などなど
さまざまな貝をくりぬき、削り、磨いて・・・という工程を
幾度となく繰り返して、貝ボタンを作っておられます。

157.jpg




今回はかわいいボタンいろいろ、ボタンのブローチや
ピアスなどのアクセサリーなど、
4NOVさんの貝ボタン仕事をご覧いただけます。
(鳳凰の刺繍のハンカチは、現在開催中の音の絵さんのものです)

151.png



そして、もうひとつ・・・。
奈良のチアフルさんの、日本古来の植物の力を感じるバスハーブ。

人の手が加わり過ぎない自然に近いもの・・・。
そんな自然の中にある植物の力を、現代の私たちの暮らしに
新しいかたちで活かすことができれば・・・。
そんな思いが原点で、植物や果実を摘み、乾燥させ、ふくろに詰めて
ひとつひとつバスハーブを作っておられます。

日本古来の植物の恵みが、わたしたちにじわじわと染み入り、
疲れた心とからだに調和をもたらしますように・・・
という思いがこもっています。


「奈良吉野の大地で育った清々しいひのき」、
「なら大和高原の実生ゆずと吉野平原地区で育てたレモングラス」、
「深吉野の清らかな水と空気の元育てた万能な薬草よもぎと元気や
美しさを取り戻すとされる奈良原産大和当帰の葉」、
の3種類のバスハーブが並びます。

153.png


155.png


奈良のすてきなものが並びます。
ぜひお出かけください。


「奈良の貝ボタンとバスハーブ」展
とき 7月29日(土)~8月16日(水)
ところ ティズ・クレイ

| staff日誌 | 19:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT